トップ各職域のページ>職域「ハウス会議」トップ

職域「ハウス会議」トップ

ハウス会議のページへようこそ!

ハウス会議 総会報告 

去る11月21日(月)午後3時より、音楽ユニオン会議室に於いて、第9回ハウス会議定期総会が開催された。
ハウス会議所属会員数75名のところ出席9名、委任49名で総会成立を宣言した後、議長には、推薦により安並克磨幹事が選出した。
先ず、第1号議案の提案が行われ、09/11年度の活動報告が行われた。4つの活動方針について、それぞれ説明があり、幹事会は月例で行われ活動方針の具体化について検討してきたこと、全国本部や関東地方本部から要請のあった活動には積極的に応えたこと、又、生音楽振興の活動では、フリー・ポピュラー会議が2011年7月23日(土)に、森下文化センターで開催した「がんばろうコンサート」に協力し参加したこと、等が報告された。争議支援では、MICはじめとする争議支援総行動における新国立劇場前での抗議集会や新国立劇場のオペラ初日のビラまきに参加したこと、また、大阪シンフォニカ(現・大阪交響楽団)の中央労働委員会傍聴支援や、トリフォニーホール前でのビラまき等に参加したことが報告された。
次に、11/13年度活動方針が下記の通り提案された。
  1、ハウス会議に所属する会員の現状を調査します。
  2、ダンスパーティーの開催など、生音楽振興の活動に取り組み、音楽家の組織拡大につなげます。
  3、ライブハウスの実体について、もう一歩ふみこんで詳しく調査します。
質疑応答が行われ、賛成多数で承認された。
続いて第2号議案「09/11年度会計決算報告(案)」が提案され、質疑応答の後、承認された。
次に、第3号議案「11/12年度会計予算(案)」、続いて第4号議案「11/13年度役員選出」が、それぞれ提案され、質疑応答の後、それぞれ承認され、第9回定期総会が終了した。
総会終了後、新宿区百人町にある「スタジオファンファン」に於いて、2010年に亡くなられた前代表幹事鈴木正氏を偲ぶ会が開催され、同時に新幹事の交流会が開かれた。
(事務局長 安並克磨)


代表幹事   高橋通
事務局長   安並克磨
事務局次長  柴田知子
幹事     小玉保、佐藤修、佐藤晋、津嶋文子、長谷川充、三橋治夫
会計監査   和田典夫

職域からのおしらせ

改修中
2014-09-03 17:53:10

現在、掲載情報を改修中です。しばらくお待ち下さい。